2015年11月22日

XE7ユーザーが「Summer 2015 XE7 Update Subscription Update」を適用する方法

少し前ですが、
Summer 2015 XE7 Update Subscription Update
http://cc.embarcadero.com/Item/30410
が出ています。
これを適用するためのメモ

結論から言うと、10 Seattleをアップデートサブスクリプション付きで購入しろという事


これを適用するには「アップデートサブスクリプション」に加入している必要があります

「アップデートサブスクリプション」は製品購入時か、
後からの場合は製品購入日より30日以内でないと加入できないようです
http://www.embarcadero.com/jp/products/rad-studio/update-subscription

XE7を購入した当時「アップデートサブスクリプション」というシステムは有りませんでした

XE7購入者が「Summer 2015 XE7 Update Subscription Update」を適用するにはどうすればよいか?

・「Summer 2015 XE7 Update Subscription Update」を適用するためには、XE8のライセンスが必要
・10 Seattleをアップデートサブスクリプション付きで購入
・プロモーションを利用して XE8のライセンスを取得
・「Summer 2015 XE7 Update Subscription Update」を適用


えーと、キャンペーンがあったっけ。。。

https://www.embarcadero.com/jp/radoffer
RAD Studio 10 Seattle Professional ESD バージョンアップ  (¥145,000 +¥72,000)= ¥217,000

まるでお得な感じがしない!(XE5以前ユーザと同じだし!)

XE7を使い続ける理由の一つにEX8からGingerbreadをサポートしなくなった事があります

アプリケーション開発用にサポートされている Android デバイス
http://docwiki.embarcadero.com/RADStudio/XE7/ja/アプリケーション開発用にサポートされている_Android_デバイス
http://docwiki.embarcadero.com/RADStudio/XE8/ja/アプリケーション開発用にサポートされている_Android_デバイス


Update価格>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>Update内容
posted by sanahi at 12:24| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | RadStudio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Remarks
記事中にソースコードが含まれる場合、ソースコードの再利用、改変、「オレのものにする」等は自由ですが、
ソースコードを利用して起こった問題は一切責任を負いません。(自己責任での利用となります。)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。