2009年06月25日

Subversion導入メモ(クライアント側)

今更ながらSubversionをインストール2

[クライアント側]

方針

  • OS:Windows
  • TortoiseSVNを使用
  • ssh経由で鯖へ接続
  1. TortoiseSVNインストール
    本体と、日本語パッケージを入れて再起動

  2. Putty Pagentインストール
    http://www.chiark.greenend.org.uk/~sgtatham/putty/download.html
    よりpagent.exeをDownload
    適当なディレクトリに置く(このファイルだけでよい)

  3. 「エクスプローラ適当に右クリック」-「TortoiseSVN」-「設定」-「ネットワーク」のSSHクライアントに
    「C:\Program Files\TortoiseSVN\bin\TortoisePlink.exe」
    を設定
    ログインユーザ名と秘密鍵はpagent.exeでやるので不要
    # ここでログインユーザ名と秘密鍵を指定するとpagent.exe不要で運用可能ですが、
    # パスフレーズ入力地獄が体験できる
    # パスフレーズを空にできるなら指定してもいいかもしれない?
    その他オプションは必要に応じて設定(私はsshのポートを変更しているので、-P オプションを指定)

  4. pagent.exeを起動して、ssh経由でログインする秘密鍵(*.ppk)を指定してパスフレーズ入力
    (鍵作成作業は省略)

  5. 「エクスプローラ適当に右クリック」-「TortoiseSVN」-「リポジトリブラウザ」
    URLに「svn+ssh://username@mydomain/home/svn/repos」
    を設定して起動
    リポジトリが参照できたら、書き込み等確認して完了



posted by sanahi at 23:00| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Develop | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。